週末だけ

週末だけ

会社でサラリーマンをしながら、飲食店を経営している人がここ最近増えてきています。
サラリーマンをやりながら飲食店を経営するなんて出来るわけない、って思うかもしれません。

 

確かに普段平日朝から夜まで仕事をしていたら、飲食店なんか経営している時間はありませんよね。
しかし、週末だけ飲食店のオーナーになるという風に考えたらどうでしょうか。

 

自分でも飲食店を経営出来そうな気がしませんか。
将来いつか独立して自分の飲食店を持ちたいと思っている人も沢山いる事だと思います。

 

しかし、飲食店を経営するのはサラリーマンを辞めて定年退職してから、と思っていませんか。

 

どんどん時間は過ぎてしまいますし、定年の年になってくるとなかなか体力はもちろんのこと、気力もつい てきませんよね。
もし定年後に飲食店を経営しようと考えているのであれば、サラリーマンとして頑張っている在職中に、二束のわらじを履いて飲食店を経営してほしいと思います。

 

サラリーマンとしての安定した収入がありますので、定年後に開業するのとでは経済面でのリスクが小さいですし、体力もあります。
週末だけ自分の家でカフェを開業しても良いですし、週末だけどこか間借りして飲食店をオープンさせることも出来ます。

 

どこで初めて飲食店を経営するのを身を持って経験することが出来ますし、色々学びながら繁盛店に仕立て上げて行くことだって出来ます。
週末に読書やスポーツなどの趣味をするのと同じ感覚で、是非貴方も週末だけ飲食店のオーナーになってみませんか。