ステマによる繁盛

ステマによる繁盛

居酒屋にはあたりもあれば、残念ながらはずれもあります。
はずれをひいたときのがっかり具合と言ったらないです。
はずれのお店は、そんな客の気持ちはいざ知らず、「さっさと金を置いて
でていけよ」と言わんばかりの商品とサービスで接客してくれます。

 

 

 

このようなはずれをひかないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
それは、どのようにしてはずれの店が、さも、いい店ですよとアピールしてくるかを
しらなければいけません。

 

いっぱいあって迷いますが銀座 居酒屋はおすすめです。

 

ステマは、ステルスマーケットとよばれるマーケティングのなかでも悪説い方法のひとつです。
それは、店側が「サクラ」を雇って、自分の店の広告をしてもらうことからこう呼ばれます。
第三者からすれば、店が出している広告ではなく、第三者がその店を「おいしい」だの、「とても
いい店」だのと評価しているため、その評価が客観的なものに見えてしまうのです。

 

西麻布にあるおしゃれな焼肉屋さん

 

最近、話題になったステマの場所は「食べログ」というレストラン口コミサイトです。
ここでは、食べログユーザとなった一般人が、自分の訪れた店を評価し、★1?5の間で
評価し、また口コミと言われているレビューや感想を書き込むことができます。
行われた評価や口コミは、他の人からみることができ、店によって統計的な評価が
あらわれてくるという仕組みです。

 

ここの難波 居酒屋はスタッフの雰囲気が良いので落ち着きます。

 

しかし、ステマが行われた結果、まったく人気がなかった店の平均評価が「★2」ー>「★4」に
あがったり、高評価の店にいったのに、ものすごく悪い店でびっくりしたり、などの
報告が相次ぎました。

 

 

 

現在では、食べログというサービスの信憑性自体が疑われてしまい、あまり役に
立たない情報源になってしまいました。