居酒屋利用者の年齢層

居酒屋利用者の年齢層

居酒屋の客層については、居酒屋の数自体も多いし、コンセプトによって客層は大きく異なってしまうでしょうから、ここでは「居酒屋利用者の年齢層」に関して触れてみたいと思います。正直言って、少し前までは、「おじさんのためのお店」というイメージが非常に強かった居酒屋ですが、ここにきて、そういったイメージはずいぶん払拭されようという気配が濃厚です。

 

http://r.gnavi.co.jp/ffhb5en70000/

 

何しろ、若い人が居酒屋を利用するようになってきているというのは、居酒屋ファンの私(おじさん)としても非常に喜ばしいところなのですが、しかし、それだからと言って居酒屋理湯者の年齢層が低年齢化してきているということにはならないのです。

 

http://r.gnavi.co.jp/3fj4absn0000/

 

つまり、居酒屋利用者の平均年齢を求めてみると、もちろん実際に統計をとって算出したわけではないので、これはあくまでも憶測の域を出ないことにはなりますが、しかしおそらく「おじさんのための居酒屋」が全盛だった時代と比べても、平均という意味ではそれほどお年齢差は生じていないような気がします。

 

 

 

というのも、若い居酒屋利用者が増加しているのと同時に、比較的高齢の方もまた居酒屋を利用する方が増加してきているからです。これは、高齢化社会の影響などという大げさなことではなく、ご高齢になってからはじめて居酒屋を利用するようになったというお客さんも多いということを意味します。長年食事を作り続けてきた奥様への配慮の意味も込められていると思うと、この傾向はなんだかとても心温まる気がします。