キャンセル料に注意

キャンセル料に注意

さて、続いては宴会当日を支援するお話です。

 

ここは、全くと言っていいほどツールがないです。
一番有効だと思われるのは、先ほどご紹介したFacebookの「イベント機能」です。

 

 

 

Facebookのイベント機能には、参加者の参加是非を問うだけでなく、掲示板のような
参加者全員で共有できるメッセージボードを利用することができます。

 

幹事は、当日の連絡先や、また参加者からの当日にむけての連絡などは
この掲示板を通じてやりとりすれば、参加者全員に伝えることができます。

 

 

 

しかし、この掲示板の欠点は「流れてしまう」ことです。
最新の書き込みが常に上にきてしまうため、重要なことを書き込んでも
参加者の目にとまらないことがあります。

 

そこで、やはり、オールドファッションですが、携帯向けのメーリングリスト
などを活用した方がよいでしょう。メールなら確実に残りますし、伝え漏れも
極力防ぐことができます。

 

京橋でよく行く個室 居酒屋

 

一方で、当日、幹事が気をつけるべきことは、「ドタキャン、ドタ参加」です。
居酒屋の予約は、お店に事前に仕入れや仕込みなどをお願いしておくための
ものです。このため、キャンセルした場合は、キャンセル料が発生します。
キャンセルははやい方がいいのですが、当日のドタキャンであれば、50%?全額
とられても文句言えません。

 

栄 居酒屋

 

しかし、当日のドタキャンのキャンセル料を幹事が支払うことになることは避けなければ
なりません。このため、参加費を少し多めにとっておいて、余ったらキャンセル料に
まわすなどの工夫を行いましょう。