立ち飲み屋に女性客が来る条件

立ち飲み屋に女性客が来る条件

立ち飲み屋に一人でやってくる女性が増えていると言っても、どの立ち飲み屋にでもというわけではない。女性が入る立ち飲み屋には、設備なり雰囲気なりに一定の条件がある。まず設備であるが、条件としてはトイレを備えているところである。立ち飲み屋には狭いところが多く、そのためトイレを備えていないところが多い。

 

 

 

まあ滞在時間が少ないこともあって客としても必ずしも必要としていないこともある。だが女性客となると少し事情が違ってくる。なにぶん女性のトイレ使用回数は男性より多いのが普通である。それにトイレと言っても、女性にとっては単に用を足すだけの場所でなく、化粧を整える場所でもあるのだ。したがって例え立ち飲み屋と言えどもトイレがあることが条件になるのだ。私がよく女性客を目にする立ち飲み屋はたいていトイレを備えた店である。

 

 

 

【女性客はどんな雰囲気の立ち飲み屋を好むのか】女性がどんな雰囲気の立ち飲み屋を好むかと言えば、ズバリ安心して入れるところである。立ち飲み屋といえば何か労働者の飲み屋というイメージもあり、中には荒っぽい客も含まれていると考える人もいる。場所にもよるが当たっている部分もある。

 

 

 

そうした荒っぽい客が来る店は女性は好まない。したがって場所としては通勤のサラリーマン客が多いターミナルに近い店などになるだろう。それになんと言っても女性が好きなのは家庭的な雰囲気である。それを満たすには、あまり大きくなくてこじんまりとしていて、経営者が中年以上の夫婦二人というケースなどがいいのではなかろうか。