居酒屋について

居酒屋について記事一覧

され、同じ飲食店業界の中でもむしろ華やかさでは負けないような明るいイメージが浸透してきている気がします。たとえば、女性の居酒屋利用者がひと昔前とは比べ物にならないくらい飛躍的に増加しているというのはその変貌のわかりやすい一端と言えるでしょう。これは、居酒屋に対するニーズが多様化しているからこそ、居酒屋自体が多様なサービスを展開することに成功したからに他ならない現象であると思います。しかも、居酒屋の...
たまに「あっちの居酒屋よりもこっちの居酒屋のほうがおいしい」とか、「こっちの居酒屋よりもそっちの居酒屋のほうがいい」などという居酒屋に対する評価が熱心に語られることがありますが、まあ善し悪しに関してはあまりにも評価のファクターが多様であるため一概に言えない部分があるものの、しかし「おいしい」かどうかという評価の要素はたったひとつしか存在していないわけですから、居酒屋の数や味の好みはいろいろあっても...
居酒屋の客層については、居酒屋の数自体も多いし、コンセプトによって客層は大きく異なってしまうでしょうから、ここでは「居酒屋利用者の年齢層」に関して触れてみたいと思います。正直言って、少し前までは、「おじさんのためのお店」というイメージが非常に強かった居酒屋ですが、ここにきて、そういったイメージはずいぶん払拭されようという気配が濃厚です。何しろ、若い人が居酒屋を利用するようになってきているというのは...
居酒屋の楽しみ方はいろいろあります。もちろんその主立ったものと言えば、当然お酒やお料理などの「味」を楽しむということになると思いますが、しかしもしそれがたったひとりで楽しむとなると、もしかしたらその楽しみも半減してしまうかもしれません。つまり、居酒屋には「味」を楽しむという考え方以外にも、「時間」を楽しむことができる、あるいは「空間」を楽しむこともできるのではないかという気がするのです。別にそんな...
居酒屋と言えば、サラリーマンたちが仕事帰りに立ち寄る飲み場、というイメージが強かったと思います。しかし近年の居酒屋はどうでしょう。オシャレな店内、それにメニューも豊富でデザートまでこだわりを持っているお店も少なくありません。居酒屋はサラリーマンのお父さんたちが集まる場だけでなく、20代30代の若い女性達や恋人たちのデートスポットとしても利用することが出来るようになりました。「ここ、本当に居酒屋?」...
居酒屋のイメージは大分変わりました。サラリーマンのお父さんたちが仕事帰りに飲んでくるところ、というイメージが強かったと思いますが、近年は若い女性やカップル達も利用するようになっています。そして、小学校や中学校などの保護者会の集まりとしても利用されやすくなってきています。保護者会を居酒屋で!?と抵抗を感じるのは昔の話です。お酒を飲みながら話し合いをしたほうが決まりやすい、砕けた感じで話せるから意見を...
居酒屋を調べてみると、扱っている料理やお酒、お店の内装などいろいろなジャンルの店があることがわかります。最近では提供している料理やお酒の値段を均一価格で提供している居酒屋の数も見られるようになってきているのです。そして実際にそういった均一居酒屋は着実に利用者を増やして、居酒屋の売上増に貢献しているのです。大手の居酒屋チェーン店も均一居価格居酒屋ビジネスに参入する動きを見せており、都内を中心に店舗展...
居酒屋を利用する客層といえば、サラリーマンがメイン。というのは一昔前の話で今ではさまざまな客層が、居酒屋を利用するようになってきています。その中でも最近目立ってきているのがファミリー層による居酒屋の利用です。家族で外食といえばファミレスが定番でしたが、それが居酒屋に変わりつつあります。特に生後数か月の赤ちゃんや小さい子供連れほど、居酒屋での食事を好む傾向があるのです。その理由は居酒屋では個室で食事...
最近の居酒屋は昔では考えられないような作りとなっています。作りというのは、建物ではなくシステムのこと。ちょっと変わったシステムの居酒屋もたまには良いかもしれませんね。居酒屋と言えばお客さんが店員にお酒やおつまみなどを注文し、運ばれてきたら「乾杯!」のコールで宴会開始…が普通ですよね。しかし東京の中野にある1軒の居酒屋では、店内に厨房スペースがありお客さん自らが調理をして宴会するというシステムになっ...
居酒屋といえば大勢でワイワイ集まって飲む場所という印象が強いのではないでしょうか。ところがそんな居酒屋にも変化が見られるようになってきました。それは個室を増やす、個室を設けるお店が増えたことです。中には全室個室という居酒屋もあるほどです。なぜ個室が求められるようになったのかというと、プライベート性を求める方が増えたことと、居酒屋がさまざまなシチュエーションにて使われる場所になったからです。友人や同...
ちょっと他のお店とは趣向を変えているコンセプト居酒屋も増えてきています。特に居酒屋同士の競争が激しい首都圏では話題を集めるために、コンセプト居酒屋を作る動きが目立ってきています。さまざまなコンセプト居酒屋の一部を紹介していきますので、興味のある方は一度訪れて見ましょう。美味しいお酒や料理を楽しみながら、何かショーを見ることができたらもっとその場が盛りあがると思いませんか。東京にはマジック居酒屋があ...
女子会を開く女性が増えています。学生時代の友人、会社の同僚、ママ友などそのメンバーはさまざまです。なぜ女子会を開くのかというと、美味しいお酒と食事を食べながら気の合う人同士でおしゃべりを楽しみたいからです。最近の女性はお酒にも強くお酒を飲むことが好きな女性も増えましたので、居酒屋で女子会を開くケースも多くみられるのです。女子会でよく選ばれるお店は、料理がおいしいこと、お酒がおいしいこと、そして雰囲...
歴史は繰り返すという言葉がありますが、トレンドも同じです。昔に流行ったトレンドが、当時を知らない若者にとっては新鮮で新しく、再びブームになるという訳です。結局のところ、いいものは時間が経過してもやはりいいと言えるのかもしれませんね。居酒屋では2016年のトレンドは、なんと大衆居酒屋です。大衆居酒屋なんて、オシャレ居酒屋ができるはるか昔の、居酒屋の原点ともいえるスタイルです。もちろん、店舗だって、オ...
ここまでで、居酒屋の選び方、そして幹事さんHowToをご紹介してきました。そろそろ筆を置こうと思いますが、最後に居酒屋業界の今後について。没頭に申し上げました通り、居酒屋は純然たる日本文化、和文化です。このため、居酒屋の将来像は日本の将来像に等しい訳です。未来のはやりをみる前に、現在のはやりをみてみましょう。それは「格安」居酒屋です。ビールが290円になって久しく、現在は100円台で出すところもあ...
それでは、現在、そしてこれからの居酒屋とはどうなるのでしょうか。まず、次にくるといわれているキーワード、バズワードは「エコ」です。「エコ」とは、すなわち環境を愛すること。環境に優しいこと。居酒屋がエコ?なんて思いますが、事実として、環境に優しいことを掲げる居酒屋はこれから増えてくると目されています。例えば、有機野菜。原発事故のあと、食品の安全に対する不安は、原産国だけでなく、国内の原産地までうるさ...
そして、これからの居酒屋の課題は、まさに「高齢化」対策だといえるでしょう。これは、筆者の勝手な妄想ではないのです。その裏付けとして、ワタミグループのウェブサイトをみていただきたい。彼らは、居酒屋産業とは別に、介護ビジネスに手をだしています。日本人が求めるものを提供してこそ、居酒屋。もしかしたら、冗談ではなく、車いすでお酒をのめる時代がこようとしているのかもしれません。彼らは、来るべき高齢化社会に備...